CATEGORY

ペッツワン佐倉店

  • 2015年7月1日

3兄妹

日本では従来から飼い犬と比較すると飼い猫の飼育頭数は少なかった。しかし、日本の人口が減っているのと同様、ここ10年くらいの間に飼い犬の数は、毎年どんどん減少しているという調査結果が出ている。そのかわり飼い猫の数は毎年増加していて、いよいよ今年は犬猫が逆転するのでは?といわれています。実際に店頭でも、 […]

  • 2015年6月21日

ベルツノ

ペットカエルの定番、ベルツノガエルとその仲間たち。いつの間にか、カラバリ含めると常時5~6種類もの種類が手に入るようになったツノガエルの仲間。現在は国産の比率も高くなり、飼いやすく買いやすいペットとなりました。ベルツノが一般的になった20年位前は餌のバリエーションも少なく、メダカや小赤ばっかり与えて […]

  • 2014年5月12日

ウェルシュテリア

人によって違うとは思いますが、私がテリアと聞いていちばんに思い浮かぶのはエアデールテリアかな。ヨーキーやシュナじゃなくて。実際に飼ったことは無いんですが、こどもの頃に一時的にエアデールを家で預かっていた時期があるので、その印象が強いんだと思います。性格がよくて頭が平べったく石のように固くカッコいい犬 […]

  • 2013年10月3日

北海道犬

一見、柴犬のようにも見えますが、実物は柴よりも大きいです。柴に比べると大体、倍くらいの大きさに成長します。柴犬じゃ物足りない方にはいいかも。それだけじゃなくて、北海道犬は本当に性格がよく賢い子が多いです。昔、私が子供のころ、ウチでも飼っていたことがありますから。今、最も有名な北海道犬はソフトバンクの […]

  • 2013年10月3日

浜松らんちゅう

日本の高級金魚の代名詞ともいえるらんちゅう。らんちゅうは全国的に有名な系統、産地がいろいろありますが、当店で取り扱っているものでは浜松産が一番多いですね。浜松市を中心とした遠州地方は、実はらんちゅうのみならず様々なペットの生産が盛んな場所としても有名なんですよ。ウチでも、もともと小鳥やハムスターの仕 […]

  • 2013年9月30日

トイ・プードル

レッド系のプードルは確かによく売れますが、最近では仕入れの際も、あまり触手が動きません。でも、ホワイトのプードルを見つけると、つい仕入れてしまいます。どちらかといえば、できるだけ、アンチ人気犬種な品揃えをしようというのが当社の方針なんですが、ホワイトのプードルだけは別。それは、仕入れ担当が個人的に一 […]

  • 2013年9月16日

極小チワワ

チワワの最大の特徴といえば、そのボディの小ささですが、最近のチワワを見ると、ちょっと大きな子が増えてきているような気がします。犬は野生動物とは違い人為的に作り出された品種ですから、それを品種として維持するためには繁殖する人も、遺伝形質をよく見極めて親犬を選定しなければなりません。適当に繁殖を続けてし […]

  • 2013年9月16日

赤色らんちゅうめだか

ここ数年で日本の改良メダカたちは単なるブームを超えて、もはやそのジャンルとしての規模は金魚と肩を並べるほどに巨大化してきました。実際に当社の買い付け先の金魚市場(セリ市)でも、今年の売り上げは全ての金魚の売り上げを超えているそうです。そして改良メダカブームの火付け役でもあり、現在主流になっている各種 […]

  • 2013年8月27日

柴犬

人気の白柴です。ひと昔前は白の柴犬なんて、あまり見向きもされなかったのですが、ここのところ例のホワイト家族のアレで、日本犬タイプの白の毛色の人気が出てきました。あのCMのお父さんはアイヌ犬なんだけど、なぜか白柴や紀州犬なんかも、よく売れてます。白柴って真っ白な子もいるけど、ポイント的に赤が乗ってたり […]

  • 2013年8月24日

黒メダカ

一般にペットショップで売ってる黒メダカといえば、野生体色のメダカのことを指す。でも、これは黒と言っても実際には真っ黒じゃなく、どちらかといえばグレーと言った感じの体色だ。今回紹介するのは本当に黒い”リアル黒メダカ”とでもいうべきメダカです。このメダカの作出過程は諸説ありますが、黒の濃い野生体色のメダ […]

  • 2013年8月21日

フロリダブルー

人気の青いザリガニです。普通、単に青ザリガニとして売ってるのはアメリカザリガニの青バージョンですが、こちらは別種となります。見た目は似ていますが、こちらのフロリダブルーの方がハサミがやや小さい、成長してもブルーカラーが薄くならないといったような特徴があります。また養殖場によってはフロリダハマーという […]

  • 2013年8月20日

タナゴ

タイリクバラタナゴの白化個体です。アルビノタナゴでもイエローバラタナゴ(写真手前の魚)とは違い、眼も赤い完全アルビノです。タナゴのアルビノ品種はまだ少なく、他にはトンキントゲタナゴくらいしか流通してません。そういえば、最近ミヤコタナゴのアルビノの作出に博物館で成功したというのがニュースになっていまし […]