• 2015年6月15日

ハズレの無い犬種

マルチーズは誰にでも、お勧めできる犬種です。日本では昭和40年代~50年代にJKCの登録数が16年連続ナンバー1になったという、今のプードルブームなんか目じゃないほどの人気を誇りました。ペットとして長い歴史のあるマルチーズだけに、飼い方や、お手入れ方法なども完全に確立されていますし、体質的にも、どの […]

  • 2015年2月19日

お座敷犬

狆という漢字はなかなか読めないですよね。お店でも、よくお客様になんて読むのか聞かれます。そして、その後には「ああ、中国の犬ですね」と。いやいや、狆は純粋な日本犬ですよ~と説明します。大体「狆」という漢字は中国にはありません。実は日本で発明された漢字なんですよ。あっ、これマメね。 いまさらながら狆は実 […]

  • 2015年2月18日

ピットブル?

ピットブルといえば、当店では売れ筋の人気犬種です。闘犬種だからか凶暴というイメージが付いてしまっていて、カン違いされがちなんですが、実際には凶暴なんてことはなく、とっても人なつこく賢いチャーミングな犬種です。大体、実際に飼ったこともない人ほど、ピットブルは素人には飼えませんとか、危ないですとか言うん […]

  • 2015年2月18日

ホワイトシェパード

犬はペット飼育の基本中の基本ともいえる動物ですが、その中にあっても、これぞ犬、THE犬といっても過言ではない、ペット犬の良さをすべて兼ね備えた代表種的な品種がジャーマンシェパードだと思います。ちなみにプロや通の間ではS犬と呼ばれます。昨今、大型犬は敬遠されがちですが、シェパードやゴールデン、ラブなん […]

  • 2014年5月12日

ウェルシュテリア

人によって違うとは思いますが、私がテリアと聞いていちばんに思い浮かぶのはエアデールテリアかな。ヨーキーやシュナじゃなくて。実際に飼ったことは無いんですが、こどもの頃に一時的にエアデールを家で預かっていた時期があるので、その印象が強いんだと思います。性格がよくて頭が平べったく石のように固くカッコいい犬 […]

  • 2013年10月3日

北海道犬

一見、柴犬のようにも見えますが、実物は柴よりも大きいです。柴に比べると大体、倍くらいの大きさに成長します。柴犬じゃ物足りない方にはいいかも。それだけじゃなくて、北海道犬は本当に性格がよく賢い子が多いです。昔、私が子供のころ、ウチでも飼っていたことがありますから。今、最も有名な北海道犬はソフトバンクの […]

  • 2013年10月3日

浜松らんちゅう

日本の高級金魚の代名詞ともいえるらんちゅう。らんちゅうは全国的に有名な系統、産地がいろいろありますが、当店で取り扱っているものでは浜松産が一番多いですね。浜松市を中心とした遠州地方は、実はらんちゅうのみならず様々なペットの生産が盛んな場所としても有名なんですよ。ウチでも、もともと小鳥やハムスターの仕 […]

  • 2013年9月30日

トイ・プードル

レッド系のプードルは確かによく売れますが、最近では仕入れの際も、あまり触手が動きません。でも、ホワイトのプードルを見つけると、つい仕入れてしまいます。どちらかといえば、できるだけ、アンチ人気犬種な品揃えをしようというのが当社の方針なんですが、ホワイトのプードルだけは別。それは、仕入れ担当が個人的に一 […]

  • 2013年9月30日

日本テリア

ミニピン、ドーベル、トイマン、ジャック、SFテリア・・・etc。スムーステリアは、そのシンプルで美しいルックス、頭脳明晰、頑健さなど、ペット犬として最高のグループのひとつだと思います。そんな優秀なスムーステリアが日本犬にもいるんです。それが、この日本テリア。その歴史は古く、18世紀にはすでに存在して […]

  • 2013年9月27日

秋田犬

秋田犬。それは犬好きなら誰もが一度は飼ってみたいと思う犬。たぶん。少なくとも私はそうだ。秋田犬はペットショップではあまり見かけない。他の大型犬もたいていそうだが、成長が速いため、小さいケージの多いペットショップでは、あっという間にケージに入りきらなくなるくらい大きくなるから。でも、そんなネガティブな […]

  • 2013年9月16日

極小チワワ

チワワの最大の特徴といえば、そのボディの小ささですが、最近のチワワを見ると、ちょっと大きな子が増えてきているような気がします。犬は野生動物とは違い人為的に作り出された品種ですから、それを品種として維持するためには繁殖する人も、遺伝形質をよく見極めて親犬を選定しなければなりません。適当に繁殖を続けてし […]

  • 2013年9月16日

赤色らんちゅうめだか

ここ数年で日本の改良メダカたちは単なるブームを超えて、もはやそのジャンルとしての規模は金魚と肩を並べるほどに巨大化してきました。実際に当社の買い付け先の金魚市場(セリ市)でも、今年の売り上げは全ての金魚の売り上げを超えているそうです。そして改良メダカブームの火付け役でもあり、現在主流になっている各種 […]